Uncategorized

プロフィール

画家になる!それは、自由な時間を手に入れる事!

 

この言葉にガツンと衝撃を受けた❗

【名前】籏山隆志(はたやま たかし)

【年齢】59歳(2020年現在)

【出身】愛知県刈谷市(生まれも育ちも愛知県です)

【性格】冷静で優しいと言われます

【既婚】妻 長男 長女の四人家族

【出身学校】

・かりがね小学校

・富士松南中学校

・名古屋工業高校

【職業】某自動車部品製造業 勤続40年の平社員(^^;

【趣味】絵を描くこと。自転車散歩 読書

【目標】絵を描いて食える様になる。

【音楽】Led Zepplin、ヘビメタ系

【嫌いなもの】芋虫 毛虫の類

 

サービス残業!サービス休出!
それが、やる気のあらわれだ!(?_?)

はじめて当ブログの管理人TAKこと籏山隆志と申します。

画家です。

私は愛知県内にある某自動車部品製造メーカーに勤めております。

私の入社当時、昭和50年代の風潮は
サービス残業は当たり前
サービス休出は当たり前
それが、やる気の現れだとばかりに評価の対象でもありました。

「ちょっと待てよ、だけどそれってその人の仕事の能力と関係無いじゃん!」

「何でそんな事してまで上へ上がらなきゃならないんだ?」

などと思いっきり反感を持っており、一応班長候補だったんですが、一度もやりませんでした。

上司「何でお前はやらないんだ!!」

自分「何でそんな事やらなきゃならないんだ!?」

他の候補者の人達は、定時でタイムカードを打刻して帰宅するのは午前さま。

ほとんどそんな毎日を繰り返してました。

それからあちこち部署の移動があったりしましたが、何処へ行ってもそんな調子なので出世街道なんかとは全く無縁。

両親の離婚、再婚その他いろいろ
けっこう波乱万丈ですね。

私の人生!こんなでいいんかい?!

そんな私が勤続40数年、

よくもまあ自分でもここまで持って勤める事が出来たものだと呆れるやら感心するやら。

ですが、ここ最近の私はマンネリ化した毎日に嫌気が指し始めて来ました。

「毎日何かに追われる様に出勤」

「昼勤、夜勤が一週ごとに入れ替わる過酷な職場」

「1日の拘束時間が10〜13時間にも及ぶ」

「ほとんど毎週の様に休日出勤」

本当にあと僅かで定年を迎えますが、ふと立ち止まって考える様になりました。

「この仕事、自分の命を削って迄やる価値があるんだろうか?」

と、ここ数年そんな気持ちが日に日に強くなって元来空想好きで夢見がちな私は、

「このままじゃダメだ!このまま行って定年迎えても、

嘱託で更に数年働き、

それが終わったらパートやアルバイトで収入得ながら、

年金貰って細々と生活して行くだけだ!」

「そんな生き方絶対嫌だ!」

そう思い、何かを追い求める気持ちが強くなる一方でした。

そうだ!また、絵を描こう!

●画像
幼少の頃から絵を描くことが大好きで、暇さえあれば絵を描いていました。

ですが、ここ数年は絵を描く処か画欲すらもすっかり失せて、

仕事が終わって家に帰れば、

浴びる程酒を飲み、ソーシャルゲームにうつつをぬかし、

それに飽きれば面白動画で時間を潰し寝床に入る。

そんな自堕落な生活を数年前から送っていました。

しかし、こんな事をしていたら、心も体も本当にダメになってしまう。

「だけど自分は何がやりたいんだ?何が出来るんだ?」

と、明確な目的も目標も持てないままでした

イライラ!ムカつきながらペンを握る日々!!

 

「そうだ、また絵を描いてみよう。それにもっと上手い絵が描きたい!」

そう思い本当に数年ぶりにペンを取りました。

私の絵のスタイルは、黒色のペンで輪郭を描き、描き上がったら透明水彩絵の具で着色をする、と言うスタイルです。

が、 数年ぶりに取ったペンは思うように動かない。

軽やかに、のびるように走ったペンが、

まるで初めて字を書く子供の様な線しか描けない。

「また以前の様に描きたい。」

思いばかりが先行して、

イラつきながらムカつきながらスケッチブックに向かう日々が続きました。

画像になる!それは自由な時間を手に入れる事

そんな時偶然目に入ったのが

「画家になる、それは自由な時間を手に入れること」

と言うタイトルでした。

とある画家の方が運営されているブログでしたが、

私が今まで描いていた画家のイメージとは全く違う。

「これだ!自分もこの人みたいに生きて行きたい!」

その後は、

食い入る様にその方のブログ記事を読みまくり、

メールマガジンへの登録、絵画教室への参加と続きます。

更にセルフプロモーションスクール。

と言う、今まで聞いたこともない教室への参加、

自分が画家としてこの世に発信して行く、

ありとあらゆる手法を身に付ける為の教室です。(中身はもっと濃いのでここでは語り切れません)

私はこれからこの師匠(勝手にそう呼ばさせて頂いております)のもとで日々精進して行きます。

この私のブログは自分発信為のものです、いずれは私の絵を売って生活して行けたらと思います。

どこまでやれるか分からない!

やってやれないことは無し❗

やらずに出来る訳も無し❗

あれもやった、これもやってみた、

最期は散々大暴れ、ダメ元でやってみろ!

「はっはっはっ!しょーがねーな自分!楽しんで終わりを迎えたい。」

そう言いながら私は着陸したいですね。